西島秀俊主演ドラマ『クライシス』がMIPTVでカンヌへ 


西島秀俊さんが、レッドカーペットを歩いた記事を目にしました。

レッドカーペットってどういうこと?

フランスのカンヌで行われた世界最大級の国際映像コンテンツ見本市『MIPTV』で西島秀俊さんが出演した『クライシス』が上映されました。

 カンヌでレッドカーペットというと、思いだすのは、カンヌ国際映画祭
セレブたちのあでやかな衣装なんかも話題です。

同じカンヌでどうして?

 記事をよーく読むとわかりました。

 [ad#seikatuue]

MIPTVで【クライシス】が上映

4月11日から始まるドラマクライシスがこのMIPTVの上映作品に選ばれました。

主演の西島秀俊さんが、実際にカンヌに行き、レッドカーペットを歩いたコメントもよせています。

【レッドカーペットを歩いた感想は?】

クライシスが期待されていて温かく迎えていただいていると感じているので本当にうれいしです。

 【注目度の高さを感じますが?】

ドラマ告知チラシが無くなったと聞いているので、上映も楽しみですし、成功してほしいですね。

動画でのメッセージも公開されています。

 「スゴイ注目度でおどろいている。現地での熱い空気を感じています」

MIPTV(ミップティーヴィー)って何?

フランスのカンヌで行われる世界最大の国際映像コンテンツ見本市です。

『マッドメン』(アメリカ)、
『タイタニック』(イギリス)、
『X-ファイル』(アメリカ)、
『ROOTS/ルーツ』(アメリカ)

といった欧米ドラマが今まで公式上映作品としてワールドプレミアを行ってきました。

「アジアワールドプレミア」としてクライシスが初めてアジア作品として選ばれました。

話題作の先行上映やオープニングパーティーで出演者がレッドカーペットを歩いて登場するといった華やかなイベントとして定着しています。
(公式HPより)

初めてのアジア作品として、上映ということです。

日本のサムライものでない、
現代の警察のドラマがどの程度まで世界に受け入れられるのか、評判が気になります。

放送は4月11日スタートなので、一足早くカンヌの人が映像をみられたのですね。

日本でも、もちろん気になるドラマです。

 
主演は小栗旬と西島秀俊さん。そのアクションシーンも話題です。

公式HPの中でインタビューがのっているのですが、

『規格外のドラマの予想があった』

『アクションがすごい。ちょっとどうかしてんじゃないかと思うくらいすごい』

との感想がありました。

小栗旬さんと西島秀俊さんのドラマというだけで、気になります。

日本でのドラマスタートが楽しみです。

 [ad#seikatusita] 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする