節分の折り紙!鬼と豆入れの折り方をご紹介


節分といえば、鬼と豆まきですよね。折り紙で鬼を簡単に折ることができます。

ここでは、鬼の折り方と、豆をいれる入れ物の折り方をご紹介しましょう。

スポンサーリンク


鬼の折り方

①鶴の途中までと同じように折る。
(立体トナカイの頭の折り方①~⑤)

詳しくはコチラ→折り紙でトナカイの折り方

②中心から左右にむけて点線の部分を切る

③点線の部分を山折りして中にいれるように折る

④右側も同じように折り込み、裏も同じように折る

⑤上の一枚を下に折り下げる

⑥裏も同じように折り下げ、黄色の★を上へ戻す

⑦斜めに折り目をつける

⑧中を割るように折り上げる

⑨上の部分を点線の部分で折る

⑩点線と点線の間の実線の所に折り目をつける

⑪上の点線の部分を実線に合わせて折る。
下の角を実線にあわせるように折り上げる

⑫点線の部分の両側を中央から斜めに折る

⑬黄色い★の部分を折り下げる

⑭下の部分を矢印の所に合わせて折り上げる

⑮間を開き、両側を斜めに折る

⑯上の部分を一枚だけ折り下げ、矢印の位置まで折り上げる

⑰黄色の星印の部分を折り下げる

⑱もう一度上に折って完成


豆入れの折り方

①折り紙を半分に折る

②真ん中似合わせて角を折り上げる

③裏も同じように折る

④真ん中を開くようにして折る(写真は上下を逆にした所)

⑤真ん中に合わせて折る

⑥折った部分を開くようにして折る
左・裏も同じ

⑦右上を一枚めくって、点線の部分を真ん中の線にあわせるように折る

⑧両方とも折る。残りの部分も同じように折る

⑨点線の部分で一番上だけ折り上げる

⑩他の部分も同じように折る

⑫全部折り上げる
(上になっている部分が底になる)

⑬中を広げて、形を整えて完成

最後に

節分の鬼と豆入れの折り方をご紹介しました。実際の鬼の面はコチラの記事を参考にしてください。
鬼の面無料ダウンロード

食卓や玄関にちょっと飾ってみるのも、節分の雰囲気が出てオススメです。
ぜひ一度お試しくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする