七夕飾り(提灯)を折り紙で簡単に作る方法~4作業で完成!


七夕飾りの提灯には、「みんなの願いごとを明るく照らす」という意味があります。  

今回は、折り紙で『提灯(ちょうちん)』を作ってみました

ぜひ挑戦してみてください。

そのほかの七夕飾りは、こちらでまとめています→折り紙で簡単に作る笹飾りまとめ

 [ad#seikatuue]

提灯の折り方

①表が赤・裏が黄色の両面折り紙を使いました。

 

②半分に折ります

 

③山折りになっている部分(下)から切り目を等間隔にいれます。
1㎝程度の幅で切り目を入れますが、適当でも大丈夫(笑)
切り離してしまわないように気をつけてくださいね。

 

 

④開いたところ

 

⑤上の左はしと右はし・下の左はしと右はしをそれぞれのり付け

 

⑥完成。上からライトを当てると、影がキレイです。

まとめ

提灯は、簡単に作れる飾りです。
折って・切って・開いて・くっつけて完成の4作業。

切り目を書かなくても、適当な間隔で切ってもキレイに仕上がります。
お子さんにハサミのチャレンジ、いかがですか?

 [ad#seikatusita]

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする