柏餅の葉っぱを買える実店舗は?実店舗とネットショップの注意点


GWの真ん中にやってくる5月5日のこどもの日。今年は、柏餅を食べますか?
4月頃から店頭にいろいろな柏餅が並びます。色々な種類がありますが私は、こしあんで決定です。

柏餅を手作りする時にかかせないのが柏の葉っぱです。やっぱり柏餅には柏の葉っぱがないとさまになりません。

仕事で柏の葉っぱが入り用になり、急遽探したので、その結果をご紹介しますね。

スポンサーリンク


私が柏餅の葉っぱを買ったお店は


それは、『イオン』でした。
今では全国にある、あの大手スーパーのイオンにありました!

実は、私の仕事場の病院でも、5月5日の端午の節句の行事食の目玉は柏餅!手作りすることになり柏の葉を100枚注文していました。

それが、直前になって入荷しないことが判明!

さすがに、葉っぱなしでは柏餅になりません。
入荷がないことが、わかったのが、5月2日。明日から祝日という前日です。

実店舗に問い合わせしてみた結果


やみくもに探しまわっても、ない可能生も多いのでここは電話で確認しましょう。

柏餅の葉っぱを問い合わせした店舗

  • 業務スーパー
  • ライフ(関西圏の中規模スーパー)
  • イオン

一番ありそうな、業務スーパーに最初に電話したのですが、ありません。
近所の歩いて行けるスーパー(ライフ)に2件ほど電話しますが、取り扱っていませんのお返事。

3番目にイオンに問い合わせの電話をいれてみました。ありました!

イオンで当日限りで取り置きをしておいてもらいました。80枚!という数に、ちょっとびっくりされちゃいましたけどね(苦笑)

帰宅途中のイオンの中型店でお願いをしました。

実際に問い合わせはしませんでしたが、これ以外に候補に上がっていたのは

  • 百貨店
  • 東急ハンズ

最後の手段は、ハンズかなと思います。

柏餅の葉っぱを探している人もたくさんいるようで、ネットで検索すると、どの記事も『葉っぱはネットショップで買いましょう』となっています。

それが確実ですが、私のように日にちが近いとネットショップはちょっと難しいかも・・・

『柏の葉っぱはネットショップ』の注意点

ネットショップに、確かに柏の葉っぱは売っています。
8枚570円~100枚1000円程度と枚数も価格も色々です。

落とし穴というか、知っておいた方がいいことがあります。

注意点その1

ネットショップ自体が、GW(ゴールデンウィーク)の発送はお休みの所が多いです。

5月5日はGWの真っ最中の祝日です。5日の子どもの日に必要な場合は、この日が終わってから届いても意味がありません。

ネットショップといっても、このGW中は余裕を持って注文を!

落とし穴その2

少量のものは、送料が結構かかります。
『5枚119円+送料620円』なんていう所も。

注意点その3

緑の葉っぱと茶色の葉っぱがあります。
生の葉を真空パックにしてあるもの(緑)と塩漬け(茶)にしてあるものがあります。
塩漬のものは、下処理が必要です。

ネットショップのオススメは

日にちに余裕のあるという前提ですが、枚数や価格・色で選んでみました。

少量で家庭用に使いたい

20枚入りと、家庭用にちょうどいい量です。
★メール便164円プラスで408円
ただし、GW中はお休みなので、早めに注文を!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

■ 柏葉 (柏の葉) (緑) みどり 20枚■【和菓子材料】
価格:244円(税込、送料別) (2018/5/3時点)

 

大量に必要な場合

こちらは、100枚単位。メール便なら送料無料です。
生のまま漬けて真空パックに入っている緑色のものです。

 

まとめ

柏餅の葉っぱは、実店舗でも売っていますが、どこでもあるというものでもありません。あなたの近隣のイオンさんに電話で問い合わせてみてくださいね。

私が柏の葉っぱを探したのは、5月2日。もし4日といった前日では、売り切れていることも考えられます。

今年は、柏餅を手作りしようと思った方は、ぜひ4月末までに探してみてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする