クリスマスツリーを折り紙で!立体で簡単に折る方法


クリスマスツリーがあるだけで、クリスマスの雰囲気が漂いますね。
大きなツリーを出すのはちょっと・・・という方も、折り紙のツリーなら簡単!

折り紙一枚で簡単に折ることができます。ぜひ挑戦してみてください。

立体のツリーを2種類用意しました。あまり変りませんがお好きな方をどうぞ。

スポンサーリンク


クリスマスツリーの折り方(足つき)その1

  

折り方

①折り紙を半分に折る

②さらに点線部分で折る

③右下の角を真ん中にあわせる

④ひっくり返して、同じように折る。真ん中を開き、左右を合せるように折る

⑤上下をひっくり返し、右の一枚を真ん中へ合せるように折る

⑥折った所を開いてつぶすように折る

⑦他の辺も同じように折る

⑧点線の部分にハサミで切り目を入れる

⑨一枚ずつ開いていく

⑩上の部分を5枚と3枚にわけ、切り目をいれる。つまんで開いて★の形に整える。

⑪完成


クリスマスツリーその2

その1の折り方の⑦まで同じように折ります。

①その1の⑦をひっくり返した所

②上の部分を折り、折り目をつける

③折り目を戻し、一枚だけ開く

④点線の部分で山折りにする

⑤中へ入れ込むように折る

⑥他の辺も同じように中へ入れ込む

⑦点線の部分に切り目を入れる

⑧図のように斜めに折る⑨両方の部分を折る

⑩一枚ずつゆっくりと開いていく

⑪形を整えて完成

まとめ

その1は足のついたツリーです。小さな箱を折って入れると可愛らしい感じになります。
その2は足の部分のないツリーですが、安定感があるので、色々かざることもできますよ。

どちらのツリーも意外と簡単にできるます。切り込みはまっすぐに入れています。斜めに入れると細長い感じのツリーになります。

てっぺんの★は、足付きのツリーだけにしましたが、その2にも応用できますね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする