光明池で免許更新!時間を知りたい方へ実体験レポートをお届け



自動車免許の更新は、忘れたころにやってきますね。先日私も免許の更新にいってきました。私は毎回光明池運転試験場を利用しています。大阪の南部の光明池は私の庭のようなもの。初めて利用を考えている方にもぜひオススメです。

実は、行く前にアレコレ悩んでたので、実際に私の免許更新の様子をレポしますね。

それでは、まず、トータルの時間からお伝えしますね。

スポンサーリンク

光明池での免許更新にかかる時間は

私の場合は、平日の水曜日の朝8時に到着し、10時50分に終了しました。
3時間ほどで終了です。(車で行き、試験場に駐車しました。)

雨だったのことが影響しているのかどうかはわかりませんが、まあまあ納得の時間だったように思います。更新に必須の講習は30分・1時間・2時間と3種類あります。私の条件は、一般運転者講習の1時間でした。

実は、5年前に赤信号での違反があり、ずっとゴールドだったのが、一般になっちゃいました。

いつもは通らない道を走っていたことと、前のトラックについて進んだのが間違いでした。きっちりと、白バイのお兄さんに止められてしまいました((+_+))

今までゴールドだったので、この時はショックでしたよ~。免許を更新したてだったので、さらに悔しい。自分に喝!です(反省)

この時の違反がなければ、今回の免許更新も30分は早く終わっていたかと思うと、さらに悔しい。安全運転!ですね。

では、具体的にどんな流れで更新を行い、どのくらいの時間がかかるのかを詳しくお話していきますね。

免許更新の流れをレポート

朝8時に試験場に入ると、窓口はあいていませんが、係の方が数人いて案内をしてくれています。

受付手続き(1~5)⇒写真撮影⇒講習⇒新免許習得

1番のコーナー

①暗証番号の決定

ここで2つの暗証番号を決めます。その番号が書かれた紙が印刷されて手元に残るので、忘れても安心。でも、小さな紙なので落とす人も結構いるようで、しっかりと保管しておきましょう。
(視力検査の時までいりません)

②質問用紙の記入
簡単な質問に答えを記入しておきます。(視力検査の前にチェックされます)

2番のコーナーに向かう列に並びます(2列)朝8時過ぎの時点で前に50人くらいは並んでいます。

2番のコーナー(コピー)


ここで、運転免許証と、自宅に送られてきた運転免許証更新連絡書を渡します。
免許所のコピーの入った申し込み書を作ります。

窓口は混雑時は3つになります。2列で窓口3つ。(写真の左手に係の方が座っています)
ここで、ケンカすることなく、スムーズに列が進むのは日本人の美徳ですね。素晴らしい!

私が並んだ時点ではまだ窓口はあいていないので、列が動き出した8:18分には後ろに20人くらいは並んでおられました。

でも、2番のコーナーは動きだすと早いです。8:18分に動きだし8:30分には3番にむかいます。

3番のコーナー(証紙売り場)

ここで、収入印紙の購入をします。

3つ窓口があります。どこに並んでもそう大差はありません。カーブ(半円)を描いて並んでいるので、内側が一番早そうですが、並んでいる人も良く知っているのがアウトコースが一番少ない。なので、正面に進んだ時はほぼ一緒になっています。

あえて、時間にこだわるなら、一番左が次の4番のコーナーの近いかなというくらいでしょうか。

私は、手数料3300円でした。
これも、人によって違います。もう何パターンかで証紙が張り付けた紙が用意されています。
時間短縮のための工夫ですね。

支払いをして証書の張った用紙をもらい、日付と名前を書いて次の4番へ。

4番コーナー(適正検査)


ここの入口で最初の1番で書いた質問書を係の方がチェックします。その後そのまま進んで視力検査があります。
(写真の奥が4番の入り口です。左の11番は試験の受付です)

私は、普段から眼鏡を使用していますが、車の運転時には少し度の強い眼鏡を使っています。なのでこの視力検査も運転用の眼鏡で受けました。

でも、眼鏡の架け替えでちょっとワタワタしちゃいました。
(書類などを入れる、簡単な袋があれば便利です。)

視力検査
機械が5~6台あるので、速いです。なんだかあっというまに終わりました。

5番コーナー(更新受付)


視力検査の部屋から出て、5番の列に並びます。前に10人くらい並んでいますが、窓口が2つあるので、ここも速くてあっというまに終わりました。

この時点で8:45分でした。

受付終了時に次の写真撮影の時間の用紙をもらいます。私は9:25分でした。

それでは、写真撮影の行われる3階にあがりましょう。

写真撮影

私は、普通の免許更新だったので3階ですが、再交付や新規運転免許交付の場合は2階となります。

3階に階段で上がると、周りの壁ぎわにだけ椅子のある広いホールがあります。この時に観察していると、おもしろいことに、誰も最初は前の方には立ちません。

回りの椅子がいっぱいになると、階段に近い方に立つかたが多くなり、その後人数が増えてくると、やっと空間の真ん中に立つ人も出てきます。

9:12分でおよそ70名~80名でしょうか。

注意
名前を一人ずつ呼ばれるのですが、ここでの速い者順ではないので、ご安心を。
それでも、説明が始まるとみんな前に詰めようとするのは仕方ないですよね。

係の方はマイクを使って呼んでくれますが、聞き取りにくかったり手間どることもあることを思うと、ホールの端っこの前の方にいるのが安心ですよ。

9:15分に係の方の簡単な説明がありました。
(準備するもの)

  • 更新時講習受講申出書(印紙の張ってある紙)
  • 登録用紙(番号を決めた紙)

ここで、更新の区分によって差がでてきます。

優良運転者講習  30分
一般運転者講習  1時間
初回更新者講習  2時間
違反者運転者講習 2時間

この区分の順番で写真撮影のための名前を呼ばれます。なので、ここでも違反はマイナスですね。

私は、一般だったので、優良の次かなと思っていたら、初回の方の次でした。

ここで、名前を呼ばれ自分の用紙と次の講習会場を書いた札をもらいます。
その後、写真撮影の機械が3台あるので、それぞれの列に並びます。

注意
帽子や短いネックレスははずすように注意されていました
眼鏡はOKですが、ほとんどの方が眼鏡をしっかりとかけなおすようにと注意が。

ここの係の方、目にも留まらないくらいのスピードで撮影者をさばいておられました。
スゴイ( ゚Д゚)

撮り終わったら部屋を出て、すぐに講習会場へ。

更新時講習

今回は、8時に到着して9時45分からの講習でした。一部屋に40名くらいでしょうか。わりと前の方の席だったので、はっきりとは数えられませんでした。

講習お席は、部屋に入った順に係の人が決めていくので、自然と決まります。

今回私は一般講習だったので、1時間です。

講義 45分
映像 15分

以前は、事故映像が多かったように思っていたのですが、今は事故後の対応などに焦点をあてての映像でした。

講師の方は、なかなか話上手でしたよ。こんなお話からスタート(^^;)

講師『寝ている方は起こさせていただきます』
ふと見ると、一番前の端っこの方が寝る体勢に。もちろん声をかけます。

講師「起きてくだい」
しかし、相手の方もなかなかのつわもの。そのままの姿勢で動じずに

「起きてます(( ˘ω˘)スヤァ」
と返事をされていましたよ。

講義はなかなか興味深い内容でしたが、長くなるので今回は割愛しておきます。

最後に話された『あおり運転の対処法』は覚えておきたいです。

  • 車から出ない
  • 車を止めて相手が乱暴する様子なら躊躇せずに110番する
  • ドライブレコーダーやスマホの録画機能を使って残しておく

車で行く場合の注意と駐車場

今回、一番気になったのがこの駐車場の問題です。

光明池試験場に行くには光明池駅前の「光明池試験場前」交差点を曲がらないといけません。ここが試験場に行く車で渋滞するのは有名です。

さて、私は泉北一号線は使わずに208号線から直進する方法で向かいました。(朝の泉北一号線は混みます)
「光明池試験場前」交差点を左折するのが一番いいのですがもし混雑していたら、動けなくなります。

朝8時少し前で、まあまあ流れている様子だったので、一か八か試験場の駐車場へ向かいました。

光明池試験場内駐車場

結果的には、試験場の駐車場はまだまだ空いていました。2階建ての駐車場で、まだ一階部分が半分程度のうまり方でした。

一階は80台程度入る様子でした。2階部分まで見に行くことができませんでしたが、160~200台くらいは入るのではないでしょうか。

8:02入庫ー11:00出庫(2時間58分)で500円でした。

時間貸し駐車場(タイムス・三井リパーク)

時間帯や日によっては満車になることもあるようです。そんな場合は、時間貸駐車場が近くに2か所あります。
上の地図の黄色マークが試験場です。その近くの車マークが三井リパークとタイムズです。

↑タイムズ光明池駅前第2

↑三井のリーパーク光明池駅前

周辺の渋滞が嫌という方は、「タイムズ光明池第一」がおススメです。(駅の右手)最大料金は800円と周辺のタイムズより高めですが、一時間100円なので、今回の私のように3時間で終われば、歩く時間を含めても400円で済む可能性もあります。

駐車場から試験場までちょっと歩くのが玉にきずですね。帰りにダイエーでお買い物でもして帰りましょうか。

まとめ

  • 光明池試験場での免許更新は3時間
  • 試験場の駐車場に入れられない場合もあるので、周辺に停める場合は移動時間がかかることも考慮しておきましょう。

私のように早め(8時頃)に行くと11時前に終わります。

逆に、11頃はそれほど混んでいる様子はありませんでした。一番すいているかもしれませんがどうしてもお昼休憩の時間が入るので、拘束時間が長くなりますね。

他の方が記事にされていた、午後2時過ぎを狙っていくのもよさそうで迷いました。今回は他の日がなかったので安全策で午前8時到着を目指していきました。

次は午後からの半休をとっていくのもアリかなと思案中です。

今回、事前に色々な方の体験談を見てとっても参考になりました。今回の私の経験もどなたかの参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする